あいおいニッセイ同和損保 MS&AD INSURANCE GROUP
eco保険証券・Web約款 :お客さまのパソコンなどからいつでもご契約内容、ご契約のしおり(普通保険約款・特約)等を閲覧できます。eco保険証券・Web約款の選択は、環境保護や寄付などの社会に「優しい」活動(社会貢献活動)につながります。
TOPeco保険証券・Web約款を「知ろう」eco保険証券・Web約款を「体験」しようeco保険証券・Web約款で「社会貢献」しよう
eco保険証券・Web約款で「社会貢献」しよう
eco保険証券・Web約款を選択されると環境保護活動や東日本大震災の被災地支援活動などに貢献できます!
eco保険証券・Web約款をご選択のお客さまの数に応じて、環境保護活動や東日本大震災の被災地支援活動等への寄付を行っています。

主な寄付先   ※平成27年2月現在のものです。寄付先は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

日本ユネスコ協会連盟

日本ユネスコ協会連盟」は“すべての子どもたちが安心して学べる環境をつくることこそが、平和な社会づくりの基礎”と考え、被災した子どもたちの教育環境を整えるための活動に取り組んでいます。当社の寄付は、 東日本大震災による家屋流出や失業などで、著しく経済状況が悪化し、就学困難となった子どもたちを支援する「ユネスコ協会就学支援奨学金」に役立てられます。 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

more trees

寄付先はフィリピンの森林プロジェクト
フィリピンは森林荒廃が深刻で、20世紀初頭には国土の70%を占めていた森林が、2005年にはわずか24%にまで減少しています。日本は戦後間もないころよりフィリピンからの木材輸入を開始し、同国の木材資源の枯渇が深刻化した1980年代に至るまで、同国の森林資源に大きな影響を与えてきました。そうして日本の発展に深くつながってきたフィリピンの森への恩返しの意味も含めて、一般社団法人more treesはNGOコンサベーション・インターナショナルとともにフィリピンでの森林再生プロジェクトに取組んでいます。
植林の対象地
今回プロジェクトによって植林の対象地となっているのは、ルソン島北部キリノ州の荒廃地。その面積は約180haで、東京ドームおよそ40個分の広さに相当します。
この地域一帯はフィリピンに生息する生物種の45%が生息しているといわれています。その生態系の保全のため、本プロジェクトは在来種を中心とした植林を行い、その後も適切な森林管理を推進することで、生物多様性の保全にも貢献します。
一方で、この地域の約半数の世帯が年間1,000ドル〜2,000ドルで生活しています。この森林プロジェクトでは果樹も同時に育てることで、収穫した果実の販売による現金収入の機会を創出するなど、地域の貧困削減も目指しています。
本プロジェクトは、温暖化の原因となる二酸化炭素削減と同時に、地域社会および生物多様性など様々な面で大きな効果をもたらすとして、CCBスタンダード*による「ゴールド認証」を取得しています。
*CCBスタンダード:climate change(気候変動)、community(地域社会)、biodiversity(生物多様性)の各分野における効果を第三者の認証によって評価する国際基準。
[ 植林予定地 ]
●一般社団法人moretreesに関する詳細はこちら→ http://www.more-trees.org

LIFE311

木造仮設住宅を被災地に〜「LIFE311」の取組み〜
LIFE311は一般社団法人more treesが中心となり、運営する被災地支援プロジェクトです。LIFE311では被災地周辺の地域産材を活用し、地域の工務店が主体となった木造仮設住宅の建設を推進していきます。取組みを通じて被災地に雇用を生みつつ、住まいを提供していくことを目指すプロジェクトです。
木造仮設住宅の意味
地域の木材をふんだんに使った仮設住宅は、木材の持つ断熱性と調湿性により、一般的な仮設住宅よりも夏は涼しく、冬は暖かく過ごせ、結露の心配も軽減できるという特徴を持っています。木造仮設住宅は木の持った能力をうまく生かすことで、より快適な空間になるといえます。
また、使用した木材は仮設住宅としての役目を終えた後も、次の仮設住宅もしくは一般の建設資材等として再利用することもできます。最終的には砕いて処理すれば、燃料として使用でき、無駄なく活用することができます。
プロジェクトの支援地域
現在プロジェクトの支援地域となっているのは岩手県住田町です。住田町では津波の影響もなく行政機能が震災前とほぼ変わらないため、地元主体の取組みが可能です。以前から森林・林業に積極的なこの町は、被災地となった陸前高田市や大船渡市とも隣接し、文化的にもつながりを持っているため被災地支援のためにいち早く行動し、積極的に仮設住宅設置の取組みを推進してきました。

地域NPO団体

寄付先はeco保険証券・Web約款を選択されたご契約を取扱う営業課支社の所在する地域で活動するNPO 団体になります。寄付先のNPO団体では地域に密着した環境保護活動を行っています。
ページトップへ戻る
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 Copyright(C)2010. Aioi Nissay Dowa Insurance Co.,Ltd. All Rights Reserved.